湘南美容外科 千葉院の「わきが治療」の詳細情報

わきがや多汗症は、本来であれば病に該当しません。

生まれながらに持っている、体質だと言われています。

但し幾ら体質と言えども、本人が無意識の内に、汗をいっぱい掻いたり、不快な臭いを漂わせている訳です。

その為最近では、わきがや多汗症なども、人体に起こる深刻な病気として、正式に認定されています。

わきがや多汗症を患っている当人が鬱になったり、他人にマイナスのイメージを与えてしまいます。

放っておく事で更に悪化してしまい、症状の度合いがかなり酷くなります。

わきがが深く関与した結果、この事が引き金となり、鬱病や対人恐怖症などを起こしてしまう、最悪の事態に陥ってしまいます。

わきがや多汗症を治す事は、自らが行動する事で解消出来る、最低限のエチケットです。

同時に何とか解決しなくてはならない、悩ましい問題でもあります。

わきがが発症する仕組みとは、エクリン腺やアポクリン腺により、作り出される互いの汗が皮膚表面で重なる事で、悪臭を発する現象へと繋がります。

わきが治療を難なく成功させるには、エクリン腺とアポクリン腺を、きちんと根絶しなくてはなりません。

・湘南美容外科 千葉院のレーザー治療について

数あるわきが治療の中で、傷跡が1番残らないのが、レーザーの力を活用した施術法です。

肌を一切傷付けずに、エクリン腺やアポクリン腺へと、レーザーを直に当てて行くやり方です。

左右の脇に存在する汗腺を、レーザーの威力で熱して燃やして行き、エクリン腺とアポクリン腺を完全に消滅します。

手術に対する恐怖心が強い人や、傷を残す事を絶対に避けたい方などに、最適なわきが治療方法です。