切らない治療ならわきが治療 品川スキンクリニック 千葉院

ワキガや多汗症でいつも汗のニオイが気になる、周囲にバレないかと不安な人にはワキガの治療が出来るのが、わきが治療 品川スキンクリニック 千葉院です。
一般的な切る治療のような痛みを伴う治療ではなく、短時間で行えて切らない治療を選択することができます。

汗腺に働きかけて汗の分泌を弱めることができるのが、ボツリヌス・トキシン治療です。
ワキ皮膚のごく浅い部分に注入することで、汗の元となるエクリン幹線の神経に働きかけ、筋肉の収縮を弱めます。
注入自体はわずか数分と簡単な治療ですし、治療後も普段通りの生活を送ることが出来ます。少しずつ効果が現れて4ヶ月ほど持続します。
ボツリヌス・トキシンを使った治療では、切らずに多汗症を改善することができます。汗をよくかく、汗のにおいが気になるという人に向いています。

1度の施術で出来るだけ早くに効果を感じたいなら、ビューホットと呼ばれる治療があります。
36本の細い針がついた医療用スタンプを使うことで、ワキガの嫌なニオイの原因になる汗腺を熱で壊します。
ほとんど痛みはありませんし、傷や色素沈着なども起きません。治療時間も15分程度と短時間で済みます。1,2回の治療で98%の効果が現れます。

どちらの治療でもダウンタイムはほとんどなく、術後に当日シャワーを浴びることもできますので、仕事帰りにささっと治療を受けてそのまま帰宅することもできますね。
痛みがあるような治療は怖い、リスクを出来るだけ抑えてワキガへの効果を期待する人に向いている治療です。